皆様6月5日が何の日かご存じでしょうか?

 

正解は・・・世界環境デーです!

 

ということで、私たちの愛する四万十川の水質調査に行ってきました(゚∀゚)/                     DSC05594

観測地点は一斗俵沈下橋・久万秋沈下橋・上岡沈下橋の3地点です。

四万十川財団では毎年この時期に、この3カ所の水質調査を実施しています。

調査方法は簡易的なパックテスト(専用のチューブに薬品が入っており、そこに川の水を加えて反応させる)によるもので水中の有機物の量を調べています。

 

水中の有機物の量が多いと

それらが分解されるときに水中の酸素が消費され、生物にとって棲みにくい環境になるだけでなく

生態系のバランスが崩れ、川が持つ本来の浄化能力が失われている可能性があります(´д`ι)

 

気になる四万十川の水質調査の結果ですが・・・・・・・・・

 

DSC05603

おたまじゃくし

3地点とも結果良好!有機物は少ないという結果でした!

DSC05604

久万秋沈下橋下での様子

ちなみに去年とほぼ同じくらいの結果で、

一概には言えませんが、四万十川の水質はきれいな状態で保たれていることがわかりました。

これも四万十川を守ってくださっている皆様のおかげです!

本当にありがとうございます。

今後とも清流四万十川をどうぞよろしくお願いいたします!