新国立競技場の設計者で、世界的建築家の隈研吾氏。彼の建築スタイルのルーツが四万十川上流域、梼原町にあることをご存じでしょうか。

隈氏が梼原を訪れたのは30年前。ゆすはら座の保存活動が始まりなんだそうです。そこで、ゆすはら座の木造建築や、自然と折り合いをつけた暮らしに感銘を受けたことが、今の建築スタイルにつながっています。そんな特別な場所だからこそ、町内にはホテルや図書館、町役場など、隈氏の建築が全部で6棟もあり、町全体が隈研吾氏の小さなミュージアム。今ではこの建築群を見ようと国内外から多くの観光客が訪れています。

関連情報

雲の上のホテル

所在地
高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3
TEL
0889-65-1100
HP
雲の上のホテルHP

雲の上のギャラリー

所在地
高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3(ホテル隣接)
お問い合わせ
ゆすはら観光交流案内所「まろうど館」
TEL
0889-65-1187

梼原町役場総合庁舎

所在地
高知県高岡郡梼原町梼原1444-1
TEL
0889-65-1111

まちの駅「ゆすはら」/マルシェ・ユスハラ

所在地
高知県高岡郡梼原町梼原1196-1
まちの駅「ゆすはら」TEL
0889-65-1117
マルシェ・ユスハラ TEL
0889-65-1288
HP
マルシェ・ユスハラHP

雲の上の図書館

所在地
高知県高岡郡梼原町梼原1212-2
TEL
0889-65-1900
HP
雲の上の図書館HP

梼原町複合福祉施設 YURURIゆすはら

所在地
高知県高岡郡梼原町梼原1212-2
TEL
0889-65-1800
HP
YURURIゆすはらHP