四万十カワガキ育成事業  (公益目的事業1-2)

川を守るためには、川を楽しみ、川に親しむ人を育てることから始めるのが一番だと私たちは考えます。その大前提として考えねばならないのが、水辺の安全確保です。安全で楽しい川遊びを普及するために、流域の小中学校を中心に着衣泳などの水辺の安全教育を行ないます。その中で一番大切なのは危険予知。それを身につけた上での川遊びならば、悲しい川の事故はほとんど防げたはずです。

私たち四万十川財団は、川の事故をなくすための活動をしていきます。


かわあそびマップ かわがせんせい

また、川遊び初心者のために『 四万十川遊びマップ かわがせんせい 』を作成し、流域の水遊び場にいざというときのための救命具の配置を進めています。

基礎の基礎ですが、川遊び初心者のみなさんが身を守るためにまず守って欲しいことを載せています。また、四万十川を訪れた家族連れのみなさんが比較的安心して川遊びできる場所を紹介しています。トイレ・シャワーの有無やPFD(ライフジャケット)の貸し出しの有無も載せていますので、ぜひご利用ください。「かわがせんせい」は流域の道の駅などの観光施設で無料配布しています。

※本マップは、企業様、会員様からのご寄付(四万十川基金)を活用して作成しています。ご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

かわがせんせいは、続編を目下作成中(令和3年度内に完成予定)です。次は初級編として、だれでも楽しめる川遊びを予定しています。ご期待ください。