3月3日、四万十町役場町長室に於いて、株式会社高知青果市場から「四万十川基金」への寄付金贈呈式が行われました。 これは、平成20年2月18日より高知県内の量販店で販売していた「四万十川をまもろう!バナナ」の売上金の一部が、株式会社高知青果市場及び株式会社ドールを通じて、四万十川の環境保全支援の為に寄付されたものです。

*「四万十川をまもろう!バナナ」・・・ISO14001認証(環境マネジメント規格)を取得した、フィリピンの海抜300m以上の農園で 環境に配慮しながら栽培され、株式会社ドールと株式会社高知青果市場とが共同開発した商品です。なお、このバナナは、高知県内の量販店でお求めいただけます。

*四万十川基金・・・ 四万十川財団が管理する四万十川流域の環境保全を目的とした基金です。


PDF