中村南小学校の4年生のみなさんと四万十川本流へ水生生物調査に行ってきました!人数が多い学校なので、少しバタつきましたが、みんな川に入りたくてソワソワしてたんですね。

当財団は、毎年、四万十市の「水辺の楽校」に協力させていただいております.

この時期は、魚たちの出産が多く、卵や小さな魚の群れを見ることができました。子どもたちは、虫も魚も獲れない!と言いながらも夢中になっている姿は、素敵でした。虫や魚を獲りたい、虫はどこにいるんだろう・・・いろいろ考えましたね。

時間がなくて、しっかりとまとめができませんでしたが、まずは水生生物に出会うことが大切です。四万十川にはたくさん生物がいるんだなと実感してもらえたと思います。

また、川で遊んでくださいね~☆

見つかった生物

スコア9

ヒラタカゲロウ

携巣性トビケラ

スコア8

タニガワカゲロウ

マダラカゲロウ

ヒゲナガカワトビケラ

スコア7

テナガエビ

シマトビケラ

スコア6

ヒラタドロムシ

イシマキガイ

スコア2

ヒル

スコア1

イトミミズ

その他

シマヨシノボリ

ヌマチチブ

コオニヤンマ

まとめ


PDF