6月28日、曇り少し雨模様。

川に入る前

蕨岡小学校の3,4年生5人と後川の水生生物調査に行ってきました。微妙な天気で、始まる前まで小雨が降っている状態。大雨になることはないので、予定通りに行うことになりました。

一緒に獲るぞ!
超真剣!!!
みんなでせーので、大きな魚を獲りました

そんな天気なので肌寒く、子どもたちも寒くないか心配でしたが、やる気十分です!!

這いつくばって、エビを探す

川に這いつくばって、エビを探し、大きい魚をみんなで包囲して獲ってみる。雨にも負けず、寒さにも負けず、たくさんの水生生物と出会うことができました。残念ながら、大きなボウズハゼは、強力な吸盤を使って逃走した模様。エビもたくさん獲れました!魚はお腹が青くて大きいものも多かったですね。

シマヨシノボリ
卵を持っています

最後にソーティング作業をしましたが、水から上がると体が冷えて、とても寒くなったようでした。カッパやタオルを着て何とか頑張りました。ごめんなさいね・・・みんな風邪ひきませんでしたか?(翌日確認したらみんな元気とのことでした。)

今度は、あつ~い夏に川で、元気に遊びましょう!!!

何かいる?!
タコめがねで探してみる
ヒラテテナガエビ
モクズガニ
カワゲラ(フタツメカワゲラ属)
ヘビトンボ
ヌマエビ
オナガサナエのヤゴ

見つかった生物たち

スコア9

ヘビトンボ

チラカゲロウ

ヒラタカゲロウ

カワゲラ

スコア8

タニガワカゲロウ

マダラカゲロウ

ヒゲナガカワトビケラ

スコア7

サナエトンボ

シマトビケラ

プラナリア

ガガンボ

テナガエビ

スコア6

コカゲロウ

ヒラタドロムシ

モクズガニ

スコア2

ヒル

その他

コオニヤンマ ヤゴ

ハグロトンボ ヤゴ

ボウズハゼ

シマヨシノボリ

ヌマエビ

まとめ


PDF