十川中学校の13:00。

毎日、お隣の地域は日本最高気温を連発。暑い暑い!

そのうだる暑さの中、クーラーもない技術室で今回はしゃくり竿作りです。

しゃくり漁に挑戦するのですが、そこで使うしゃくりの道具を自分たちで作ってみます。

先生は、四万十町十和地区のしゃくり大好き「川ちゃん」です。

川ちゃんにはたくさん用意してもらいました!

竹を見立ててもらって、それをまっすぐきれいにしてもらって

仕掛けに必要なもろもろを準備してもらって・・・

本当にありがとうございます。

しゃくり竿は、お金はかからないけど、工夫と一人一人のセンスが重要です。

先っぽの針をつけるところ、竹をうまく削って薄くしたり、滑らかにしたり、小刀の使い方にも苦戦しました。

さて、中学生6人ですが、意外と器用さを見せる子もいれば

なかなか上手くできない子もいます。

みんな一生懸命頑張りました!

それぞれの竿がどんな仕上がりで、鮎は取れるのでしょうか?!

こうご期待・・・。


PDF