調査スタート地点の大井野橋には窪川保育所の年長さんも見学に来てくれました。

四万十川上流淡水漁協さんから依頼があって、四万十町窪川地区内の水生生物のモニタリング調査をしました。この調査は平成29年度に始まって今回で3回目です。

財団事務所のすぐそば、窪川の大井野橋下からスタートして、下流の野地、若井、 上流の米奥、三堰をそれぞれ3箇所ずつ調査します。

野地の調査地点(ST3)。渇水の影響で流れがほとんどありません。
若井の調査地(ST1)。例年調査していた場所が工事中でやむなく場所を変更して調査しました。
米奥の調査地点(ST3)。米奥小学校のすぐ脇です。
しもに清水ヶ瀬の沈下橋が見えます。
三堰下の調査地(ST3)。例年調査していた右岸側の流れがなくなっていて、
ここでもやむなく調査地点変更しました。

1ヶ月前の増水とその後の渇水の影響であまり多くの生物がとれずに残念でした。結果は下の表の通りです。


PDF